スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランド物って・・・

現在、日本ではルイヴィトン・シャネル・プラダ・グッチなどの

いわゆるブランド物が溢れておりますが

今回はブランド物にまつわるお話を





あっ! こんなところにボタンが・・・押してみる?( ̄ー ̄)
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ





EPISODE1:
10年ほど前の事ですが、イタリアの取引先の社長の息子が日本の市場開拓に来日しておりました

彼とは年齢が近い事も有り、来日中は行動を共にしていたのですが

ある日、せっかくなので晩飯を食べに行くついでに心斎橋筋商店街(大阪の繁華街)を二人で歩いておりますと
(画像はイメージです)
shinsaibashi.jpg

すれ違う女性が、かなりの確率で振り返ります(/ω・\)チラッ

そうなのです!

彼はトム・クルーズ似のイケメンなのです(世の中って不公平ですな~)o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
(画像はイメージです)
photo1.jpg


そして、ちょうどひっかけ橋(正式名称知りません)のあたりまで来た時に
(画像はイメージです)
hitkakebashi.jpg


彼が1人の女性を指差し

彼『あの女性は女優さんですか?』

彼が指差した女性を見てみると、何処にでもいる普通のOL風・・・

ケ『・・・・・・・普通の女性だよ』

彼『いや、そんなことは無い』

ケ『どうして、そう思うの?』

彼『彼女はルイ・ヴィトンのバッグを持っている・・・』
(画像はイメージです)
748-3.jpg

ケ『・・・・・・・・・・・・?』

おわかりいただけたでしょうか?

イタリアを含めてヨーロッパの一般女性がブランド物のバッグを持ち歩く事など考えられないのです

しかも、特別な日でも無い仕事帰りには・・・

彼のバッグは、色が薄くなった1000円で売ってそうなリュックサックでしたァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、




あっ! こんなところにもボタンが・・・
にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ





EPISODE2:
これも15年前くらいの事ですが、九州のあるお客様をフランスの製造メーカーへ案内した時の事です

このお客様は、中・小企業のオーナーさんで、当時65歳でした(かなりお金持ち)

スケジュール的にフランス滞在中に日曜日を挟む事は解っていたので

事前にお客様から奥さま・娘さんから頼まれているブランド物のバッグを買いたい旨、依頼されておりました

そして、日曜日の午前中は凱旋門・シャンゼリゼ通りを案内しながら

シャンゼリゼ通りのルイ・ヴィトン本店へお連れしたのです
(画像はイメージです)
ルイ・ヴィトン パリ・シャンゼリゼー通り本店の写真
この


お客様は、奥さま・娘さんから渡された雑誌の切り抜き(ブランド物のバッグ・財布が掲載されたもの)を頼りに店内の陳列棚の現物を見比べておりました



暇なので店内応接セットで店員と世間話をしておりましたところ

玄関の自動ドアが開き、日本人の女性が5~6人ドカドカッと店内に入って来ると同時に

雑誌の切り抜き(ブランド物のバッグ・財布が掲載されたもの)を店員に見せ

店員が指示されたものを持ってくると同時に財布を出して支払いをしておりました
(画像はイメージです)
748-2.jpg

1人あたり5個くらいのバッグ・財布を購入していたようです

このグループが店に滞在していた時間は、わずか10分くらい

その後も似たような日本人女性グループが来店してはゴッソリ購入という状況でした

しばらくして、店の前の道路に黒塗りのリムジンが停車すると同時に店員が急いで玄関の自動ドア前に行きます

自動ドアを開けて現れたのは、60歳くらいの裕福そうなフランス人のご夫婦( ゚∀゚)ノィョ―ゥ

すかさず、店員が店内応接セットへ案内します

ご夫婦が応接セットに腰を下ろし、店員との談笑がはじまりました

その後、別の店員がご夫婦にティーセットをサービスしております

ようやく店員が陳列棚から1個の新作バッグを手に戻り、応接セットで寛ぐご夫婦に説明をはじめます

ご婦人は、大して興味無さそうにバッグを手に取りますが少し見ただけで、すぐに店員に返しちゃいました|д゚)チラッ

再び店員と世間話をした後

裕福そうなフランス人のご夫婦何も買わずに帰って行かれました・・・Σ(゚Д゚ υ) アリャ




またまた、ボタンが・・・
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ





ブランド物製造メーカーにとって、日本ほどオイシイ市場は無いのでは?

海外でも気軽にブランド物を持ち歩いているのは、日本人女性くらいです

『わたしは、ソコソコ裕福なのよ!』( `,_・・´)フンッとアピールしているようなものなんですよね

日本のように安全な国は、そうそう無いのでかなり危ない行為です



実はわたしもブランド物を持っているんです

KAWASAKIというブランド物を・・・・m9(・∀・)ビシッ!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヴィトンは財布だけ持ってますわ(´・ω・`)

もう古いのでクタクタですが( ´Д`)=3

No title

お気に入りブランドは欲しいですね
でも有名+高級は別に…です。

おフランスの日本人の話、面白いですが何か恥ずかしくなりますね
街を案内出来るケルトさんが羨ましい~v(≧∇≦)v

No title

そう! 私もオーリンズというブランド物が欲しくてたまりません
読んでる途中から目がショボショボしてきました  (´・д・`)

No title

ヴィトンのセカンドバッグをひとつ持ってますが、結局あまり使わず直してますね。。。
昔からそうですが、ブランド物はたしかにいいですが、私の様な一般庶民が持つと、「見栄っ張り」って思われそうなのであまり好んで買いませんねf(^^;)

でも、好きなことには「良い物を」って思って買っちゃうんですよねぇ。。。

To ハリネズミさん

バブルの頃はブランド物で溢れてましたからねヮ(゚д゚)ォ!

ウチでも箪笥の肥しになってますわ!

To HIROSANさん

女性がブランド物に走るのは、バイク乗りがバイク用品ブランドに走るのと似ているのかも・・・

バイク用品ブランドの場合は、安全面が価格に反映されているかと

To masaさん

オーリンズというブランド物・・・幸せの黄色いバネですね!

欲しいが、15諭吉は高すぎるよね(^ω^)

ちょっと文字色使いすぎたみたい・・・以後、気を付けます(´・ω・)スマソ

To castleさん

結局、ブランド物の出番って、そんなに無いんですよね!

ヴィトン等は、異常に丈夫過ぎて飽きてしまったり・・・

No title

最後にうまくオチがつきましたね

ブランド買い漁りについては、最近は中国人のほうがすごいようですね。
それでもたしかに中国国内ではあまり普段から持ち歩くなんてことはできなさそうで、金庫に入れて大切に保管されているのかもしれません。

To にしのさん

最後のオチ、結構、気に入ってます(*´∀`*)

にしのさんも持ってるよね、KAWASAKIっていうブランド物!

中国国内ではコピーが溢れているので、一部の金持ちが日本等の海外で本物を買い漁っております(-_-;)

中国の金持ちは、日本の金持ちとは規模が比較になりません
年収数十億というのがゴロゴロ居りますm9っ`Д´)
プロフィール

ケルト

Author:ケルト
『ケルト』は、うちのコーギー♂の名前です

20数年ぶりにリターンライダーしました・・・・・でもカメですΣ(゚Д゚ υ) アリャ

ソロツーが多いので、お誘いヨロシクです

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも一覧

赤いZRXの日記

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ライムグリーンで行こう!@ブログ

ZRX1100日記 -Free Spirit-

やまぴこ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。